ふれあい看護体験

5月12日は、看護の日です。

当院では高校生4名を受け入れ、「公益社団法人 山形県看護協会」主催の「ふれあい看護体験」を実施いたしました。

まずは看護師のユニフォームに着替え、病院内を見学。

先輩看護師の指導を受けながら、血圧測定・体温測定・足浴などを行ってもらいました。

その後、車いすでの移動やレクリエーションに参加してもらいました。

一日だけの体験でしたが、みなさん真剣に取り組んでいたようです。

春の病棟行事(生け花・お茶会)

2階病棟・3階病棟合同で、2日に分けて春の病棟行事を行いました。

4月19日(金)生け花
院長夫人のご指導を受けながら、グループ毎にお花を生けました。

4月23日(火)お茶会
講師の先生をお招きし、お点前を披露していただきました。
お茶の作法を教わりながら、お茶を楽しみました。

参加者の方からは「一生の思い出が出来ました」「素敵なお点前が見れて勉強になりました」等、感想も聞かれ綺麗なお花とお茶を楽しまれていました。

桜と鯉のぼり

病院の桜も満開になりました。

また、今年も屋外に鯉のぼりを飾っています。

夜は桜をライトアップしています。
桜が散るまでの期間、18時30分~21時30分で点灯しています。

ライトアップされた桜と、鯉のぼりです。
ご都合がよろしければ、ぜひ直接ご覧ください。

小正月

作物の豊作・家族の健康を願い、小正月に団子の木を取り付けました。

正面玄関、各病棟に取り付けてありますので来院の際はぜひ足を止めてご覧下さい。

また、正月に準備した鏡餅を開いて患者さんや職員にお汁粉の提供を行い、おいしくいただきました。