端午の節句

5月5日は端午の節句です。無病息災、男の子の成長や子孫繁栄を願ってお祝いする行事です。


各病棟では1日を通して鯉のぼりの作成やボーリングゲーム、釣りゲームを行ない過ごしました。
端午の節句は終わりましたが、病棟内や院外には鯉のぼりが泳いでいますので来院時はご覧ください。


急に暑くなり始める5月は、体調を崩しやすい季節の節目です。
関東地方では、端午の節句に「柏餅」を食べることが定着しています。

今日は、食事に柏餅や筍山菜おこわを提供しました。
体調を崩さず元気に過ごせるように願って、行事食を頂きました。

また、病院敷地の桜が終わりを迎えましたのでライトアップを終了しました。
好評の声を頂き、ありがとうございます。