土用の丑の日

7月25日は土用の丑の日で、昼食にうな玉丼を提供しました。

日本では古くから夏丑の日に「う」の付く食べ物を食べて精を付け、厳しい暑さを乗り切る風習があります。

夏の暑さで身体の疲れも溜まっている頃、栄養価の高いうなぎを食べて、夏バテせず元気に夏を乗り切りましょう。