ハロウィン

10月31日はハロウィンです。
昼食に鶏肉と南瓜のシチュー、おやつにパンプキンババロアを提供しました。

カボチャには、βカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているため、体を温め、風邪に対する抵抗力を高めてくれます。

これからどんどん寒くなってきますので、カボチャ料理を食べて体調を崩さないように気をつけましょう。

認知症講演会

吉川記念病院が主催となり、認知症講演会を行います。

日時:平成29年11月25日(土) 午後2時~午後3時30分

午後1時30分 受付開始
午後2時00分 講演:「認知症と運転免許」
 ~改正道路交通法に伴う高齢者運転支援について~
講師:山形県警察本部 運転免許課

 

場所:タスパークホテル 2F コンベンションホール

申し込み期日:平成29年11月17日(金)

申し込み・お問い合わせ先:
長井市地域包括支援センター TEL:0238-83-2127
白鷹町地域包括支援センター TEL:0238-86-0112
長井市地域包括支援センター TEL:0238-86-2233

入場無料ですので、お誘い合わせのうえご来場ください。

事務員を募集します

業務拡張につき、事務員を募集します。

看護師・准看護師などその他の職種も募集中です。

まずは、お電話ください
TEL:0238-87-8000

十五夜

昨日は十五夜でした。
作業療法の活動の一環として団子と里芋の調理を行いました。

「中秋の名月」または「芋名月」とも呼ばれ、秋の収穫を祝う行事でもあります。

芋類の収穫に感謝し、団子と共にお供えします。

ススキも当院の駐車場脇にて採取しました。
涼しくなってきましたが、夜空を見上げて、月を眺めてみるのもいいですね。

芋煮会

9月26日と27日に4、5、6階の病棟行事として「芋煮会」を行いました。
晴天にも恵まれ、青空の下で会場準備開始です。

患者さんも職員も鍋の周りに集まって、一緒に調理しています。

芋煮が完成しました。

皆さん、夢中で食べてます。

第37回こころのフェスティバル

今年も日本精神科病院協会山形県支部主催、山形県共催で、第37回こころのフェスティバルを開催します。

こころのフェスティバルは、偏見や差別のない社会を実現することを目的に毎年開催されています。
精神障がいのある方が作成した作品の展示や講演会などを通して、心の問題や精神障がいに関する知識と理解を深めていただきたく思います。

〈作品展〉
開催日時:10月31日(火)~11月2日(木) 10時~17時 (最終日は15時まで)
会場:長井郵便局
※入場は無料です。

ぜひ足を運んでみて下さい。