十三夜

11月1日は十三夜でした。豆名月とも言います。
患者さん手作りの団子です。

外ではススキ採り中です。

正面玄関にお団子と豆をお供えしました。

お料理教室

10月31日はハロウィン。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りです。

お料理教室ということで、カボチャスープを作成中です。

皮が固くて、なかなか手強いカボチャに苦戦しています。

無事に切り終えたようです。

ハロウィンは古代ケルト民族の風習が起源とされており、カボチャをくりぬいて作るランタンを頼りに精霊が集まり、悪霊が退散すると信じられています。

窓装飾として、カボチャに顔を描いていただきました。

それぞれの個性が出ていて、味がある作品になりました。

こころのフェスティバル作品展

10月31日~11月2日 長井郵便局にて、心のフェスティバル作品展が行なわれました。



患者さんの作品も展示されました。

患者さんと作品展を見に行きました。

11月10日(金)には、霞城セントラルにて講演会が行なわれます。
テーマは「精神疾患と絵画」、講演時間は14:00~15:30(13:30開場)、入場料無料、申込不要ですのでぜひご参加下さい。

開院記念日

11月1日は、開院記念日です。

お祝いとして昼食にお赤飯、鮭の幽庵焼き、茶碗蒸し、春菊のくるみ和え、清汁を提供しました。

患者さんにも、職員の方々にも喜んで食べて頂きました。