ふれあい看護体験

5月12日は、看護の日です。

当院では高校生4名を受け入れ、「公益社団法人 山形県看護協会」主催の「ふれあい看護体験」を実施いたしました。

まずは看護師のユニフォームに着替え、病院内を見学。

先輩看護師の指導を受けながら、血圧測定・体温測定・足浴などを行ってもらいました。

その後、車いすでの移動やレクリエーションに参加してもらいました。

一日だけの体験でしたが、みなさん真剣に取り組んでいたようです。